本堂・ご本尊
お寺で一日葬
お布施について
法事のご依頼
納骨室(一時預り)
メール:1@tsuka-bozu.jp
活動地域 : つくば市・阿見町・牛久市・つくばみらい市・龍ケ崎市・美浦村等、茨城県南地区を中心にご縁を頂いています。

 つくばエクスプレス:つくば駅・研究学園駅・万博記念公園駅・みどりの駅・みらい平

葬儀・法事・お仏壇・マナー等仏事に関するご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。また答えられる範囲で、お悩みの相談もお受けします



浄土真宗本願寺派つくば布教所 光善寺

   住職(布教所専従員) : 塚田篤信

★お急ぎの方は携帯電話 : 090−1657−5110

☆ 当寺院でご葬儀もしくは四十九日法要を勤めたご当家様への
 ご案内です。
 
 ・墓地を所有していない方
 ・墓じまいを考えている方
 ・墓地を維持する後継者・親族のいない方
 ・次の世代に面倒をかけたくない方

○ 手元供養や散骨のご相談を承ります。

   

○ 葬儀や四十九日法要後に、「手元供養」や
 「散骨」のための粉骨処理(パウダー化)を
 当寺院住職が承ります。

 
処理費用のお布施は、2万5千円(目安)です。

○ 手元供養のミニ骨壷は、ネット通販で様々なものから選べます。

     

    



★ 散骨について  (散骨@マガジンHPより引用)

  日本国憲法においては「個人が節度をもって行う散骨」においては特に違法ではありません(合法でもないですが)。ですので実際は海岸などから散骨しても違法ではないのですが、近隣住民や漁業関係者などからの申し出もあり、市区町村単位で条例を設けて規制している所もあります。


   散骨に許可書は必要ありません。自治体などへの手続きや届け出も不要です。ただし最低限のルールとして、必ず遺骨を2mm以下の粉末状にする必要があります。そのうえで節度をもって散骨を実施します。

  この場合の節度とは「個人的に、周りに配慮して、ひっそりと行う」というのが一番合ってるかもしれません。


 

 詳しくはご葬儀・四十九日法要のお問い合わせの際に合わせてご相談ください。

  

Copyright (C) 2005 tsuka-bozu. All rights Reserved.
   手元供養・粉骨処理のご案内